澄弘堂|有田焼 業務用食器 有田焼で業務用の器をお探しなら【澄弘堂】にお任せください。旅館、ホテル、レストラン、料亭、居酒屋など様々な業種、店舗の雰囲気、お料理のテイストなど、用途に合った和の皿や蓋物などを豊富に取り揃えております。また業務用としてだけではなく、ご家庭用として個人の方にもご購入頂くことができますので、是非お気軽に利用ください。

自由に普段使い!ジャポニズムテイストでトレンドドリンクを

コーヒーや紅茶、アレンジティー。飲み物を楽しみたいとき、どんなマグカップを使っていますか?海外のテイストを感じる飲み物ならやはりヨーロッパ風のマグカップを…というのはとても素敵ですが、敢えて伝統ある日本の焼き物を選んでみるのも新鮮です。

 

今の時代、焼き物は伝統的な用途の器だけではありません。マグカップやソーサー、ティースプーンなど、欧州発祥の器も数多く生み出されています。

 

マグカップの歴史は新石器時代から!

 

海外で生まれたマグカップですが、現代社会では日本でも子どもの頃からマグカップに馴染んでいる人は多いでしょう。そのマグカップの誕生は新石器時代までさかのぼれるというのですから驚きです。

 

さらに驚くべきことに、そのマグカップは日本や中国の地層で発見されました。マグカップの起源は日本周辺ともいえます。

 

陶磁器文化の発展で生まれた取っ手付きのマグカップ

 

ただ、マグカップといえば、きっと多くの人が取っ手のついたものをイメージしますよね。取っ手がついた形状のマグカップの起源は約7000年前、南欧州にあるギリシャだと言われています。

 

ギリシャで生まれたマグカップはとても分厚く、飲みにくかったのだとか。やがて陶磁器文化が発展し、今のようなマグカップが誕生しました。

 

マグカップは日本の焼き物でも楽しめる!

陶磁器文化の発展と貿易の発達により、マグカップは世界中に広がりました。今では日本でも当然のように日常生活に浸透しています。

 

形や色のバリエーションも非常に豊富で、安価でも高価でもセレクトに迷いそうなほどの数がありますよね。

 

その豊富なバリエーションの中には、日本の伝統文化として名高い焼き物も含まれています。有田焼や波佐見焼のマグカップを見たことはありませんか?

 

伝統的な柄や色使いだけではなく、現代のセンスも取り入れた焼き物のマグカップは、日本ならではのテイストを感じさせてくれます。どんなドリンクでもよく似合い、楽しいティータイムを演出してくれるでしょう。

澄弘堂|有田焼 業務用食器

澄弘堂|有田焼 業務用食器

有田焼で業務用の食器をお探しなら【澄弘堂】にお任せください。旅館、ホテル、レストラン、料亭、居酒屋など様々な業種、店舗の雰囲気、お料理のテイストなど、用途に合った器などを豊富に取り揃えております。また業務用としてだけではなく、ご家庭用として個人の方にもご購入頂くことができますので、是非お気軽に利用ください。

屋号 澄弘堂
住所 〒843-0022
佐賀県武雄市武雄町大字武雄6930-5
電話番号 0954-33-8009
営業時間 平日9時~18時
代表者名 横石 佳須之(よこいし かずゆき)
E-mail info@arita-seikodo.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

澄弘堂|有田焼 業務用食器 有田焼で業務用の器をお探しなら【澄弘堂】にお任せください。旅館、ホテル、レストラン、料亭、居酒屋など様々な業種、店舗の雰囲気、お料理のテイストなど、用途に合った和の皿や蓋物などを豊富に取り揃えております。また業務用としてだけではなく、ご家庭用として個人の方にもご購入頂くことができますので、是非お気軽に利用ください。

〒843-0022
佐賀県武雄市武雄町大字武雄6930-5

0954-33-8009

0954-33-8009

平日9時~18時

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92843-0022+%E4%BD%90%E8%B3%80%E7%9C%8C%E6%AD%A6%E9%9B%84%E5%B8%82%E6%AD%A6%E9%9B%84%E7%94%BA%E5%A4%A7%E5%AD%97%E6%AD%A6%E9%9B%84%EF%BC%96%EF%BC%99%EF%BC%93%EF%BC%90/@33.1936546,130.0083033,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3540284f8a3d5091:0xd3b675f42f0f08a0!8m2!3d33.1936546!4d130.010492
[instagram-feed]