澄弘堂|有田焼 業務用食器 有田焼で業務用の器をお探しなら【澄弘堂】にお任せください。旅館、ホテル、レストラン、料亭、居酒屋など様々な業種、店舗の雰囲気、お料理のテイストなど、用途に合った和の皿や蓋物などを豊富に取り揃えております。また業務用としてだけではなく、ご家庭用として個人の方にもご購入頂くことができますので、是非お気軽に利用ください。

松花堂、幕の内…似ていても違うお弁当の由来と楽しみ

 

ふたを開け、色とりどりの料理が目に入れば思わず笑顔になるでしょう。松花堂弁当をいただいたとき、そんな経験をしたことはありませんか?

 

松花堂というと、幕の内弁当とよく似ているものとして覚えている人も多いようです。確かにどちらも華やかで豪華、楽しいお弁当ですよね。ただ、このふたつには大きな違いがあるのです。

 

松花堂弁当の特徴は?

 

松花堂は「弁当」という文言から、「良い日に食べる豪華なお弁当」という印象があるかもしれません。しかし、実際は懐石料理のように高級な種類にあたります。

 

「松花堂」という名称は、江戸時代の画家であり、僧侶でもあった「松花堂昭乗」に由来があると言われています。

 

四つ切りになった箱に品の良い小鉢を配置し、料理が盛り付けてあるさまは、見るだけで嬉しくなるような美しさです。使われる器も吟味され、有田焼のような磁器や、季節によってはガラスの器が使われることもあります。

 

幕の内弁当の特徴は?

 

幕の内弁当は松花堂弁当にように高い格式を持っているわけではなく、「どこでも手軽に食べられるように」という目的で生み出されたと考えられています。

 

江戸時代には観劇が流行しました。観劇の幕間にサッと手軽に食べられる形式のお弁当として人気を博し、「幕の内」と呼ばれるようになったとか。

 

ご飯が俵型のおにぎりであったり、揚げ物や焼き物が入れられていたりと、松花堂弁当よりも簡単に食べやすいのが特徴のひとつです。

 

松花堂弁当は器も楽しみのひとつ

 

 

松花堂弁当と幕の内弁当の大きな違いは、お弁当箱の中に器が使われているか否かという点があります。松花堂弁当は仕切りがあっても一品一品に器を使っています。

 

器は料理を引き立たせる重要な役割を持っており、選ぶ人も気を抜けません。それは懐石料理も同様です。松花堂弁当が懐石料理と同等ともいえる高級なものであるのは、このような点からも分かりますね。

 

とはいえ、器も料理の楽しみのひとつです。幕の内弁当のように手軽にいただくのも美味しくて楽しいものですが、松花堂弁当のように、器が演出してくれる「見る美味しさ」を味わうのも素敵な時間になりそうですね。

 

澄弘堂|有田焼 業務用食器

澄弘堂|有田焼 業務用食器

有田焼で業務用の食器をお探しなら【澄弘堂】にお任せください。旅館、ホテル、レストラン、料亭、居酒屋など様々な業種、店舗の雰囲気、お料理のテイストなど、用途に合った器などを豊富に取り揃えております。また業務用としてだけではなく、ご家庭用として個人の方にもご購入頂くことができますので、是非お気軽に利用ください。

屋号 澄弘堂
住所 〒843-0022
佐賀県武雄市武雄町大字武雄6930-5
電話番号 0954-33-8009
営業時間 平日9時~18時
代表者名 横石 佳須之(よこいし かずゆき)
E-mail info@arita-seikodo.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

澄弘堂|有田焼 業務用食器 有田焼で業務用の器をお探しなら【澄弘堂】にお任せください。旅館、ホテル、レストラン、料亭、居酒屋など様々な業種、店舗の雰囲気、お料理のテイストなど、用途に合った和の皿や蓋物などを豊富に取り揃えております。また業務用としてだけではなく、ご家庭用として個人の方にもご購入頂くことができますので、是非お気軽に利用ください。

〒843-0022
佐賀県武雄市武雄町大字武雄6930-5

0954-33-8009

0954-33-8009

平日9時~18時

https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92843-0022+%E4%BD%90%E8%B3%80%E7%9C%8C%E6%AD%A6%E9%9B%84%E5%B8%82%E6%AD%A6%E9%9B%84%E7%94%BA%E5%A4%A7%E5%AD%97%E6%AD%A6%E9%9B%84%EF%BC%96%EF%BC%99%EF%BC%93%EF%BC%90/@33.1936546,130.0083033,17z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x3540284f8a3d5091:0xd3b675f42f0f08a0!8m2!3d33.1936546!4d130.010492
[instagram-feed]